2017年8月3日木曜日

最近の(持ち運び)デバイス一覧(2017年08月)

凄い久しぶりです。
前のエントリからの間、仕事が忙しくなりすぎて他に手が回らない状態が
長く(今も)続いているのですが、ガジェットバカの血が騒いで色々買い増してました。

最近少し仕事が落ち着きそうになっている、かつ外に行く機会が増えたことから、
持ち運び環境の方が充実し始めているのです。
今は以下の写真のような感じ。
○PC:gole1(hiGole)
写真左奥にある小さい画面のモノがそれです。
これ単体でHD画面を持つPCとして使えます。
リンク先はGEARBESTというサイトで、私もここで買いました。
2万以下でWin10、メモリ4GBの構成が揃うのは良いなぁ、と思い購入。
KEM-89Bやdynapadでatomでもそれなりに大丈夫なことは分かってたので、
特に躊躇なく購入を決めました。

購入後の感想もこの値段でこの構成なら悪くない、というのが正直なところです。

○ディスプレイ:モバイルモニター DG-NP09D(ドスパラ)
写真右側で明るく輝くやつです。
販売当初から2万以下で購入できるWUXGAモニタ、
小型として興味があったのですが、
最近になって1万5000円を切ってきたのでIYHしてみました。
モニタだけだとスタンドなどの問題があるので、10インチまで対応の
汎用タブレットケースに入れて持ち運んでいます。
端子がminiHDMIと少し特殊なので、タブレットケースの空き部分に
miniHDMIの返還を付けたHDMIケーブルを這わせる感じにして
持ち運んでいます。

○キーボード:K2155(JETech)
リンク先はamazon(非アフェリエイト)
gole1はGPDなんちゃらさんと違ってキーボードついていないので、
真面目に何か入力しようと思うとキーボード必須だと思い購入。
gole1の最小構成と勝手に考えている構成に合わせて英語キーボードで、
というそれくらいの動機で購入。

普通に使う分には何の問題もない英語キーボードだけど、
電源スイッチが背面にあるのだけが微妙かなぁ、と感じてる。
それ以外は特に何の特徴もない、いたってシンプルなキーボードです。

○マウス:M555b(logicool)
リンク先がサポートページであることからお察しの通り、おそらく既に
販売終了しているんじゃないか、と思える品です。
別に持ち運び用に購入したわけじゃなく、KEM-89Bあたりからずっと
継続利用している物品です。

○スピーカー:Pocket Bluettooh Speaker(Anker)
型番はA7910。
これもgole1の前からあった品で、dynaPad N72のスピーカーが
壊滅的に悪かったので購入したものを流用しています。
小型のくせに音も悪くないし、その上電池がよく持つ良いやつです。
今はもう売ってないっぽいので、同社の別スピーカーでも良いと思います。

この構成で家にだいぶ近い(特にインタフェース周り)状態になったのですが、
問題があるとすると、この構成ってだいたい2kgくらいするわけで、
そうなると、正直ノートパソコンでも……と思えることでしょうか。

もっとも、この構成だいたい5万くらいで揃うので金欠モバイラーには
優しい構成になっています。まずgole1買えばそれだけでなんとかなりますし。


--
うん、これとか、これに憧れただけの投稿なのは否定しない。



2016年4月20日水曜日

「dynaPad N72/V」だと!

https://dynabook.com/mobile-notebook-tablet/n-series/dynapad-n72v-2016-summer-model-satin-gold-12-0-inch-detachable.html

いや、いいんだ。新しいタブレットが出るのは非常にありがたい。
……でも、でもね。

SIMフリー版出るんだったら待ってたわー、あー、くそー、参ったなー。
……行くか?(さすがにアカンやろ)

会社に持ち込めないから、持ち歩くことはないので日常で使うことないから、
まぁいいか。

いや、でもLTEモジュール着くのは鬼に金棒というか、良いと思うんだけどなぁ。

2016年4月13日水曜日

「dynaPad N72」のはなし。

ブツはこれです。


思えば去年末に購入して、4か月間、レビューもせずほったらかしだった。
去年の投稿ではN82と書いている始末。早く訂正しろよ!という話。

〇本体
かなり良いです。さすがに安いタブレットとは少し違う。
KEM-89Bもなかなか良かったけど、本体の良さはさすがに違うかな、と。

価格.comのレビュー
デザイン  割と良いのでは
処理速度 普通
入力機能 割と良いのでは
携帯性  割と良いのでは
バッテリ  普通
液晶  最高だと思いますよ
付属ソフト 最高だと思いますよ

〇レビュー以外の要素
-キーボード
打鍵はしやすい。でも軽すぎて、チープ感があるのも否めないのです。
あと角度調整ができないのもちょっとマイナスかな。

-拡張性
電源とは別にUSBあるから、悪くはない。
ただし2.0なので速度的にはちょっと残念。
3.0の時にLAN付きのUSBハブ買ったので全力出せないのが惜しいところ。

-音
酷い。
あんまりなのでbluetoothスピーカーを購入。

-入力インターフェース
マウスは欲しい。

まず、ダイジェストで登録しておこうかと。

2015年12月31日木曜日

2015年の遍歴


約半年のご無沙汰であります。
更新するアイテムが…と思っているうちに年末になってしまいました。

とりあえず、今年の遍歴をまとめてみました。
●パソコンのサブディスプレイ周りとしては、
・iPadの液晶を使ってサブディスプレイ化を測る
・便利さを実感するも、これタブレットで良いんじゃね?で
 KEM-89Bに移行
・これで問題ないな、と思っていたところにdynaPad N82が発表。
 購入するための資金としてKEM-89B売却
・満を持して、dynaPad N82を購入。
 紹介する間もなく、年末に
という流れになりました。とりあえずこれで3年は戦いたい。
細かい紹介などは年明けから順次行います。

●タブレットはさらに激戦区。
・なんとなく1泊2日で博多に遊びに行ったところ、ME572CLを
 ありえない値段で発見。抑えて少し遊び、結果として放流。
・kindleの無料レンタル本を読みたい理由でkindle wifiを購入。
 半年後、fireの安売りにつられて購入ボタンを押してしまい、
 その流れでkindle側を放流
・車のカーナビが壊れてしまったままの状態で苦しんでいたので、
 androidのタブレットが良いのではないかと思い、色々考え、
 ast21(au,asus)を導入。車での運用中。SIMはmineoにしました。

 →全体的に迷走していたのだけど、こちらもおおむね
   落ち着けそうな形になってきた。来年は動きを少なくしたい。

●スマートフォンもなかなか。
・3月にSH-06Fを売却し、勢いでSOL26を導入。
 SH-06Fは本当にカメラを除けば良いスマホであった……
・その後、SOL26とiPhone5Sの2台体制を継続。
 途中ME572CLを経由するも、戻ってきた。
・嫁さんの携帯がSOL24→Zenfone2 Laserと経由する
 今はSH-05G。サイズはSOL24オーバーだが、サイズは問題ないとのこと。
 ただし、遅い問題(810ェ……)があり、それなりに不満はある模様。
 落として壊れたときの対応を考えると、うちはMVNOは難しいと判断。

●そして、docomo様に全力投入することを決断
・iPhone5SをiPhone6S Plusに、(上述の通り(SH-05Gをスマホとして導入。
・さらに長年、家の中端末として頑張ってくれていた「新しいiPad(16GB)」を
 docomoにリリースし、iPad mini4に刷新。
・月額が1万円程度から大幅に増える見込みではあるものの、
 その分の対応は行おうと思ってる。

来年は更新頻度が平準化できるといいなぁ、と思いつつ。
1月は12月に買ったものの紹介が(時間が許す限り)できるけど、
そのあとはどうしようかな。

2015年8月31日月曜日

「SOL26」をメディアプレーヤー化してます。

NW-M505が壊れてしまい、
余ったケーブルをどうしたかと言いますと……

SOL26(Xperia Z3)のイヤホンとして使っています。
この機種、ノイズキャンセル用のイヤホンと接続することで、
ノイズキャンセル機能が使えるんです。捨てる神あれば拾う神あり。

ついでに言うと、Z3。
私はまだ興味ないけど、ハイレゾも行けるんです。
あと、なんと電話もできます(笑)
私は電話としては使っていないので音声/動画/通信/電子書籍/etc..と、
いわゆる電話以外をこちらに集約させています。
電池持ちもいいし、素晴らしいです。

Z3、上記の電話として使わないのであればSOL26がお勧めです。
ポイントは、値段。

NW-ZX1 63,600円
SO-01G 60,000円前後(白ロム) ※高くなったねぇ。
SOL26  45,000円前後(白ロム) ※こっちも値上がりしてる

上3つで見て、明らかに安い。
さらに国内でしか使わないのであればMVNOのsim(mineoとかUQ Mobileとか)で
月1000円くらいでネットもできるし、
あとは10000円くらいかかるけど、ケーブルとメモリを足せば、
大体60000万以下でハイレゾも聞ける環境作れるのです。

auのサポートが基本貰えないのが残念ですが、
防水だし、落とさなければ特に問題ないかと。

9月のガジェット候補は……
パソコンにするかなぁ。

2015年8月30日日曜日

「NW-M505」が壊れてしまい……

話を書く前に終わってしまった話。

もともと、MDR-EX31BNを持っていたんです。
その前に持っていた有線のノイズキャンセリングイヤホンが故障して、
修理に出したら交換で……という流れで。

使っていて、かなり良かったんですけどコードが短い。
長く使いたい時があって、保守部品いくらかと思って確認したら、
4000円超えるとかの回答をsonyから頂きまして。

だったら買い替えるか、ということでサックリNW-M505を購入。
差額で4000円くらいで導入したんです。
MDR-EX31Bは興味があるといった知り合いに格安で渡して。

在りし日はこんな活躍もしていました。


そしたら、いつぞやの台風の時ですよ。
たぶん濡れちゃったんですね。
しかも、NW-M505って、電源を切るのがヒジョーに難しい。
で、結果水濡れのまま電気走っちゃったんじゃないかと思うんです。
現在、うんともすんとも言いません。

残されたのはケーブルと、動かない機械。
買いなおそうかと思ったんですけど、もう生産終わってるし、
同じの買いなおすのも癪だけど、次機種でてこないし。
とりあえず待ち、の状態なのです。

個人的にはコンセプトは好きなので、防水型の後継機が出てくれたら、
ソニーストアで買おうかと思うくらい良いです。

でも、次boseにしようかとも思ってるんです。
イヤホンの形独特なの、やっぱり気になるので。

で、ノイズキャンセリングライフとしてはどうなるかと言うのは、
次のガジェットの話になるのです。

2015年8月19日水曜日

「dTVターミナル」ここまでのまとめ。

ここまでのdtvターミナルのまとめ。
そもそも、比較対象が他のブログさんたちと少し違っていて、
「娘のメディア視聴(主にアンパンマン)をリビングのテレビで見せるにあたり、
 このデバイスはどうか」
という観点で考えていました。

家におけるライバルはchromecastでもappleTVでもなく、RaspverryPi + Kodiです。
リビングのテレビにつながる機器の座を奪取できるかがポイントになります。

http://pc.video.dmkt-sp.jp/ft/p0002601?campaign=aad2220109&device=c&wapr=55d233be

結論から言うと、「リビングのテレビにつながる機器には至らなかった」です。
  • テレビのリモコンですべてのキーが操作できず
  • かつ、操作するための手段がリモコンのみ
の時点で、リモコン設置が必須になります。これはRaspPi+Kodiに比べて大きくマイナスです。

反面、自分の部屋の横にBGV的に置いておく分には結構良いです。
miracastアダプタにもなるので、スマホなども置けますし。

メディアプレイヤー+miracast装置として考えるなら5000円くらい、
ハードオフで売っていれば確保しても良いデバイスだと思われます。
ただし、上述の通りリモコンが必須ですのでその点が気になります。

例えば、マウス操作で(マウスは接続可能です)すべての機能がアクセスできれば
意味合いは大きく異なってくるのですがね……


このデバイスの話はいったんここまでとします。
そろそろ、次のデバイスの話に進みたいと思います。