2020年3月27日金曜日

2020327_年度カレンダー(2020年度版)を更新しました。

何のため(Why)

2020年度版をそろそろ作らないといけないと思ったのですよ。

どこにある(Where)

(横版)
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1klrb5k_uxeu-Cpurwu_Kwbdo3DUS0acEc0rwEyoA4p4/edit?usp=sharing

(縦版)
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1FzmSKw6Cwe485SmBejreTaCT11BH9CAC8VIueAI82eI/edit?usp=sharing

使い方(How To)

まず、自分の手元に置いたほうが良いと思いますので、
自分のGoogleドライブにコピーしてください。
やり方は、

「ファイル」⇒「コピーを作成」

です。
参考:グーグルスプレッドシートのコピー(複製)3つの方法!その違いについて解説 | さっとが‐ちょっと秋田びいきな雑学ブログ
どのみち、閲覧モードのみにしていますので、コピーしないと
自由に編集できませんので悪しからず。

その他(Other)

2020年度版、作りましたが祝日が変更になる可能性があるとのことで。
その時は更新版作成します。オリンピック(とコロナウイルス)め……

2020年3月17日火曜日

20200317_iTunes Match→Youtube Musicに移行の巻

きっかけはこの記事。

記事より引用。
ちなみに、月額980円のYouTube Music Puremiumに入っていない無料ユーザーでも、音楽のアップロードとその再生ができます。自分の音楽なので、その間は広告は入りません。
早速iTunes match(自分のiTunesにある楽曲をオンラインストリーミングできる)を
解約し(解約が先だったのは先走りだけど)試してみました。

……うん、これでまったく問題ないです。

  • ちゃんとアップロードしたものが再生できる
  • バックグラウンド再生もOK 
  • m4aのアップロード可能(つまりiTunes→YoutubeMusicへ変換の必要なし)
  • 300Kbps(UQ mobileの低速)で途切れることなし
ちなみにAndroid、iOSともに試してみましたけど両方とも上記の通りでした。
ホント、良い時代になったものです。
(ただ、アップロード「動画」って表記になってるのだけは少しダサい)
新しい曲は、それこそYoutube Musicで検索して聞くなりすればよいワケですから。
……これ、いつか有料化されないか不安になってきました。

2020年3月14日土曜日

20200314_dynabook G5(ビックカメラカスタムモデル)を購入しました。

いやー、dynabook R82/B(1TB増設版)は良いPCだった。
以下の3点を除けばね……
  • ドック付けると1.5kg程度になる。重いとまでは言わないけどもうちょっと
  • メモリ4GBェ……
  • 6Y30ェ……
いや、分かってて買ってるんですよ、それでも十分モバイルできたし、
このPCで動画編集やプログラミングやろうと考えているのが、
そもそも間違いだってのはわかってるんですよ。

そう思いながら、なーんか無いかなぁ……と思っていたら、
気が付いたらこうなっていたので御座います。
上記のタブレットのタブレット部分だけの重量と変わらないくせに、
タブレットからの比較としては、以下がメリットになっています。

  • 重さがキーボード付きでタブレット単体と同等かそれ以下
  • USB-C 充電に対応(これはホント有難い)
  • USB-DP Alt(かな?)に対応(これもホント有難い)

さらに、さらにですよ。
dynabook G5って名称のクセに、
(本来のスペックは以下から見てもらえば良いのだけど)
https://dynabook.com/mobile-notebook-tablet/g-series/2019-spring-model/index.html

  • CPUがCore i5-8250U ← 本来はCore i3、G6相当に変わってる
  • メモリが8GB+空きスロットx1 ← 本来は4GBで増設不可、G8以上(!)
  • バッテリーが全力出せば19時間(1) ← 本来は9.5時間、G7-G8相当
  • SSDも256GB。これは減ってるけど ← 本来は128GB、G6-G7相当
  • 顔認証付き ← 本来は未搭載、G7-G8相当

というホントね、アタマオカシイとしか言いようのないスペックなんですよ。
ビックカメラモデルってことなんだけど、
これを採択させたビックカメラの担当、そうとうやり手だと思うわ。

敢えて、本当に敢えてデメリットを言えば、

  • ペンは無くなってしまいました(まあ良い)
  • キーボードが若干押しにくい(本当に若干。慣れの問題)
  • SSDの交換は可能だけど、諦めた方が良いレベル
あたりが挙げられます。SSDについてはもうMicrosoft(Office Solo)の
呪縛を気にしなければどーってことないし、お金が許せばmicroSDXCで
1TBとか突っ込めば解決するので良いかと。

いやー、ホント久しぶりにスパっと良い買い物したと実感できてます。
あとはこれで色々更新を捗らせれば完璧なのですがね……。