2015年8月31日月曜日

「SOL26」をメディアプレーヤー化してます。

NW-M505が壊れてしまい、
余ったケーブルをどうしたかと言いますと……

SOL26(Xperia Z3)のイヤホンとして使っています。
この機種、ノイズキャンセル用のイヤホンと接続することで、
ノイズキャンセル機能が使えるんです。捨てる神あれば拾う神あり。

ついでに言うと、Z3。
私はまだ興味ないけど、ハイレゾも行けるんです。
あと、なんと電話もできます(笑)
私は電話としては使っていないので音声/動画/通信/電子書籍/etc..と、
いわゆる電話以外をこちらに集約させています。
電池持ちもいいし、素晴らしいです。

Z3、上記の電話として使わないのであればSOL26がお勧めです。
ポイントは、値段。

NW-ZX1 63,600円
SO-01G 60,000円前後(白ロム) ※高くなったねぇ。
SOL26  45,000円前後(白ロム) ※こっちも値上がりしてる

上3つで見て、明らかに安い。
さらに国内でしか使わないのであればMVNOのsim(mineoとかUQ Mobileとか)で
月1000円くらいでネットもできるし、
あとは10000円くらいかかるけど、ケーブルとメモリを足せば、
大体60000万以下でハイレゾも聞ける環境作れるのです。

auのサポートが基本貰えないのが残念ですが、
防水だし、落とさなければ特に問題ないかと。

9月のガジェット候補は……
パソコンにするかなぁ。

2015年8月30日日曜日

「NW-M505」が壊れてしまい……

話を書く前に終わってしまった話。

もともと、MDR-EX31BNを持っていたんです。
その前に持っていた有線のノイズキャンセリングイヤホンが故障して、
修理に出したら交換で……という流れで。

使っていて、かなり良かったんですけどコードが短い。
長く使いたい時があって、保守部品いくらかと思って確認したら、
4000円超えるとかの回答をsonyから頂きまして。

だったら買い替えるか、ということでサックリNW-M505を購入。
差額で4000円くらいで導入したんです。
MDR-EX31Bは興味があるといった知り合いに格安で渡して。

在りし日はこんな活躍もしていました。


そしたら、いつぞやの台風の時ですよ。
たぶん濡れちゃったんですね。
しかも、NW-M505って、電源を切るのがヒジョーに難しい。
で、結果水濡れのまま電気走っちゃったんじゃないかと思うんです。
現在、うんともすんとも言いません。

残されたのはケーブルと、動かない機械。
買いなおそうかと思ったんですけど、もう生産終わってるし、
同じの買いなおすのも癪だけど、次機種でてこないし。
とりあえず待ち、の状態なのです。

個人的にはコンセプトは好きなので、防水型の後継機が出てくれたら、
ソニーストアで買おうかと思うくらい良いです。

でも、次boseにしようかとも思ってるんです。
イヤホンの形独特なの、やっぱり気になるので。

で、ノイズキャンセリングライフとしてはどうなるかと言うのは、
次のガジェットの話になるのです。

2015年8月19日水曜日

「dTVターミナル」ここまでのまとめ。

ここまでのdtvターミナルのまとめ。
そもそも、比較対象が他のブログさんたちと少し違っていて、
「娘のメディア視聴(主にアンパンマン)をリビングのテレビで見せるにあたり、
 このデバイスはどうか」
という観点で考えていました。

家におけるライバルはchromecastでもappleTVでもなく、RaspverryPi + Kodiです。
リビングのテレビにつながる機器の座を奪取できるかがポイントになります。

http://pc.video.dmkt-sp.jp/ft/p0002601?campaign=aad2220109&device=c&wapr=55d233be

結論から言うと、「リビングのテレビにつながる機器には至らなかった」です。
  • テレビのリモコンですべてのキーが操作できず
  • かつ、操作するための手段がリモコンのみ
の時点で、リモコン設置が必須になります。これはRaspPi+Kodiに比べて大きくマイナスです。

反面、自分の部屋の横にBGV的に置いておく分には結構良いです。
miracastアダプタにもなるので、スマホなども置けますし。

メディアプレイヤー+miracast装置として考えるなら5000円くらい、
ハードオフで売っていれば確保しても良いデバイスだと思われます。
ただし、上述の通りリモコンが必須ですのでその点が気になります。

例えば、マウス操作で(マウスは接続可能です)すべての機能がアクセスできれば
意味合いは大きく異なってくるのですがね……


このデバイスの話はいったんここまでとします。
そろそろ、次のデバイスの話に進みたいと思います。

2015年8月18日火曜日

「dTVターミナル」とmiracastと端末そのものについて

ここからは当初考えていなかった部分のスペックについて。

miracast
接続しているモニタにxperia z3をmiracastで接続して使用するの図。
普通に使えます。接続は早め。
表示は少し遅れ気味ですが、これは他のmiracastアダプタも同じです。

おまけ機能として考えても、これは悪くない出来だと思います。今のところ。

android端末として
ベースはandroid4.2系統なので、うまくハックできれば色々インストールできるとは
思うのですが……
という感じ。
今のところハック予定はありません。
週アスの記事も途中で止まってます……よね?


2015年8月12日水曜日

「dTVターミナル」とUSB HDDとmp4再生

残りの確認項目。
hddのmp4が再生できればなお良い。
nas化できれば素敵。


hddのmp4が再生できればなお良い。
→HDDは認識します。NTFSフォーマットのものを差し込んで、「マイメディア」アプリで
 リロード(メニューボタンを押す)で表示が追加できました。
 なお、exFATは表示できない模様。
→「マイメディア」アプリでmp4は再生できます。
 他フォーマットについてはちょっと不明です。


nas化できれば素敵。
→できれば良いかな、と思ったのですが(見たいファイルを送り込める)、
 DLNA機能を「マイメディア」アプリが持っているので、DLNAサーバがあれば
 問題ないことが判明。
 そっちの方が楽かもしれません。

2015年8月11日火曜日

「dTVターミナル」とhdmiとリモコン連携

まず一つ目。
リモコンがcec対応 → してる

しているのですが……

 「戻る」「再生」のボタンはテレビ側の同じようなボタンで代替できることはわかるのですが、
それ以外のボタンがどこに割り当てられるのか(そもそも割り当てられているのか)不明です。
従って、TVのリモコンですべてを行うことは難しいかと。

※2015/08/12追記
FAQを見ていたら、バッチリ記載されていますね。
公式に言ってるところを見ると、無理っぽい……
http://consumer.huawei.com/jp/home-media/set-top-box/support/manuals/dtv01-jp.htm#anchor
のdtvターミナルFAQ、9ページより。
 

2015年8月10日月曜日

「dTVターミナル」を買いました。

別のブログでdTVを見て感想書いてます。
で、その流れでこの機器に興味が出てきて購入。
今なら月1でレンタルチケット貰えるし、dTVユーザーにはオススメ。
では、持ってない人には何か薦められる要素はあるか?という話。

発表になったときに気になったのは以下。


で、その後調べてみたら、以下のような感じ。


では、検証のはじまりはじまりー。
サイズはCDより小さいくらいです。


裏側はこんな感じ。

2015年8月1日土曜日

「KEM-89B」と外部ディスプレイの追試

価格com側に質問が上がっていたので、確認してみました。
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000774342/#tab



フルHD複製にしても、ちゃんとDbDにふくなるようです。
写真のスタートメニューの位置とシールの位置でなんとなく分かりました。
(フルHD)

(WUXGA)