2020年1月21日火曜日

20200121_2019年遍歴(1)

20200106 2019年遍歴(1)

2年間ほどほったらかしにしていたのですが、去年分はまとめます。
去年は特に数が多いので遍歴は2回(or 3回)に分ける予定。

PC関連遍歴


2019年の教訓。 自作パソコンが安定している時は触ってはいけない。
なぜなら、壊れるから。
Core i7-5775cのPCを息子にうっかり破壊されてしまい、モノがモノだけに
何が壊れているのかの確認もできず、結局一台新規に作成することに。

自作パソコンは壊してはいけない。
なぜなら、増えるから。
上述の通りi7 5775cが壊れる
→何が原因か不明なため、サブの録画機にCPUを刺すも、サブPCのマザーはH81。
 当然CPUは起動しない。
→サブPCのCPU(Pentium G3220)はメインのマザーでも動作しない。
→このあたりで、マザーか、電源だと思うが……と思うようになる。
→マザーが壊れるケースに今まで遭遇していなかったため、電源だと思う。
→もういっそのことIYH!してしまうか、と思い立つ。
→直前に見ていた、DeskMiniA300の記事からRyzenも面白そうと思い込む。
→よく調べずにRyzen5 3600とAsrock STEEL LEGEND B450で組めば作成できると
 思いこむ
→IYH!
→パーツ一式が届くも、メモリだけ次の日
→メモリも届いて組み上げ完了(1台目)
→どうせなら全禄してみたいな、と余計な欲が出る。
→考えもせずPX-MLT5PEを購入。
→させるマザーがRyzen機しかない。
→勿体ない、と思ってしまう。
→H81を使おうと思ったが、PCIeが足りない
→H81でPCIeが4つあり(しかもWindows10ライセンス済み)のマザーを購入(2台目)
→全録の場合のエンコードにぶち当たる
→GTX1060でエンコードを考えてみる。
→NVEncが超早く、何コレ、超イイじゃんと思い込むも、Palitのグラボでは
 スロットが足りない
→x1の延長コードを購入し、失敗する(同時に刺せない)
→x16の延長コードを購入する
→何この昆布感。同時にさせるけど、ケースに入れるの微妙になる。
→この辺でi7-5775cを売りたくなる
→ワンコイン診断でCPUは問題ないことを確認
→浮かれて使おうとしたところ、間違ってグリスが端子についてしまい、
 グラフィックが使えなくなる
→もう諦めて、H97のマザーを買いなおそうと思う。(3台目)
→余ったH81用にi5を買う
→最初のサブPCを元に戻す(4台目)

本当にあまったサブ2台、どうしようか考えているところです。

みんなMicrosoftが悪い。
なぜなら、Office Soloなんて出しているから。
1TBのオンラインストレージが普通になってしまい、
それに見合ったオフライン側ストレージと考えてしまうから。
ノートPCのSSDを1TBに拡張したのも全部Microsoftのせいだ。
しかも、止めようと思ったら3,000円キャッシュバックキャンペーンなんか
実施した所為でうっかり更新してしまった。

ノートPCのアダプタは早いところUSB-Cに統一してほしい。
なぜなら、端子の問題があるから。
今のノートPCのアダプタ、端子が特殊で、
各所で必要だと思った結果、ノートPCが1台なのに、
アダプタが4種類という異常事態に陥っているから。
次買うノートPCはUSB-Cで充電できて、せめてAlt Mode付きなやつにしようと
心から思ってます。

不要品をいつまでもとっておかない。
なぜなら、それなりの値段で売却できると再認識したから。
ヤフオクでいい値段で売却できているので、今後も不用品は処分していかないと。
再び手に入るもので、今必要ないものを断捨離すればきっとよくなるはず。

Fire HD 8は神。
5,980円で買った第8世代のFire HD 8。
別記事にもしようと思っているけど、コスパ考えると超優良デバイスだと実感。
それまでiPad miniでやろうと思っていたことをコイツに担ってもらう予定。
壊れても最悪1万で済むという安心感のカタマリみたいなデバイス。
(でも、壊れたらFire HD 10にするかもしれないけど)

いったん以上です。
Written with StackEdit.

0 件のコメント: